A NET ~あねっと~       移住×農業 その後の雑記

   ― No Where(どこにもない)がNow Here(いまここ)になるとき ―

ハウスの解体をすること

 婆さんの畑にあるハウスを解体してほしいということなので壊す。80歳半ばでまだまだ元気なのだが、終活みたいで複雑な気持ちだ。

 

 秋晴れの一日。

 

 近頃、農協改革が騒がしい。なるほど、政治的に話に深入りすれば僕も色々考えているかのような人間として振舞えるのだろうか。先日、トランプ氏の当選にあたってニュース番組の取材を受けたときにTPPについて喋ったのですが、我ながら怪しいと思う。自分の言葉が。うん、あれは怪しかった。

 

 抵抗するも翻弄されるも、相手が時代の流れではどうしようもない。

 

 午後になると太陽は竹やぶの陰に隠れてしまって肌寒くなる。今年の晩秋は特に侘しい。田んぼに稲がないからなのか、飲み会やらが続いて疲れているからなのか。過ぎ去る時の速さに怯えるにはまだ早いのだが。

 

 

 最後のアーチ部分に手こずっていたらすっかり暗くなる。

 

 はてなブログだとスマホで撮った写真をPCのGoogleフォト同期から一瞬でアップロードできる。FC2ブログはそれができなかった(はず)ので、これは便利だ。僕はFacebookのアカウントを取ってからというもの1度も書いていないのだけど、やはり文字を打つ練習には半匿名のブログがちょうどよい。言葉を選ぶ訓練をしないと語彙が減るし、かといって拡散力がありすぎるFacebookだとどうしてもリア充話に傾きすぎる。そうすると長文はしつこい。でも長文じゃないと文字の訓練にならない。

 

 

 えぇ、だからブログという選択です。

 

 

 名刺を作っていたら日付が変わってしまう。田んぼに稲がない季節の秋の夜長は最高です。