読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A NET ~あねっと~       移住×農業 その後の雑記

   ― No Where(どこにもない)がNow Here(いまここ)になるとき ―

スマートフォンの背面カバーが壊れたこと

 農業予定がないのでスキー場に出させてもらう。

 寒気が入ってくる前の暖気場。雲が目まぐるしく流れ、暖かい雨風が断続的に降る。このあと雪が降ることを知っているのか、野生のサルが目の前まで下りてきて必死に何かを探して食べている。大気が不安定な日は雷が怖い。今日も昼頃にアラレが混じったが、雷は鳴らなかった。今夜あたり鳴るだろうか。

 新潟に来る前、雷は夏のものだと思っていたのだが、日本海側では冬に雷が鳴りまくることに驚いた。僕は福島県の太平洋側育ちなので夏と言えば夕立と雷なのだが、新潟県では夏に雷は滅多に鳴らない。

 

 一服しているときにスマホをまじまじと見ると、背面のカバーが半分剝がれていることに気が付いた。いや、困ったぞ。これでは防水が効かないので、とりあえずSDカードにバックアップをする。まだ1年しか使っていないので製品も悪かったのだろうが、手帳型のスマホケースも悪かったのだろう。汎用の粘着貼り付けタイプなのでどうしても背面カバーが常に引っ張られた状態だったのだ。うかつだったぜ!

 

 帰ってからパカパカに開いてしまった部分をセロテープで仮止めする(笑)。明日ドコモショップに行ってみよう。

 

 夜、必要に迫られてパソコンの勉強をする。妻のiPhone容量が写真データでひっ迫しているので、それをPCに取り込むだけ。取り込むだけなのだが、Windows10にアップロードしたら取り込めなくなってしまったのだ。あれやこれやとやってどうにもダメで、最後にUSBを抜き差ししていたらフォトアプリが反応して無事に完了。PCのシステムに疎い僕には原因がわからない。ただの接触不良なのか。