読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A NET ~あねっと~       移住×農業 その後の雑記

   ― No Where(どこにもない)がNow Here(いまここ)になるとき ―

禁煙することにした。ということなど

 12/19(月)

 スキー場に仕事に行く。10時に最後のタバコを吸う。夜は土地改良区の説明会に出る。他集落でほ場整備の話が出ているので、集落外から作りに行ってる人たちに仮同意を求める集まりです。

 

  【禁煙1日目】

 午後からは一日中タバコのことばかり考えて過ごす。目の奥や口がしびれる感じが止まらない。集中力はほとんどないし、人と会話するのも辛い。本当に辛い(^^;

 

 

 12/20(火)

 朝イチで農協の用事、それから図書館へ。駅前の図書館なので、お昼は外に出てラーメンを食べる。午後は新之助新潟県のお米の新品種)の研修会。終わってからまた図書館へ。

 

  【禁煙2日目】

 昨日一日吸わなかったせいか、朝から肺やノドの調子が良い。しかし、それと吸いたい気持ちは別。とても家で過ごせる気がしないので図書館で過ごす。頭の奥の痺れ感と、呂律が回らないような感じはこの日がピークか。これがピークならありがたい。

 

 

 12/21(水)

 スキー場の仕事へ。リフトの支柱に上って高所作業の一日。軽い禁断症状の中での高所作業はスリルがありますね(^^;

 

  【禁煙3日目】

 朝から吸わないということを昨日経験したせいか、今日はそんなに辛くない。昨日一日頑張ったのは大きな自信だ!(笑) ちょっと吸いたいなとは思うのだが、周りの皆が吸っていても全然平気だった。車の中もガムやアメでかなりしのげることがわかった。ご飯を食べ終わってから一服する時間がなくなったので、そのままリビングに居座る。妻と子供との会話が増える。それでも、「あぁ、吸えるときにもっと大事に吸っておけばよかった」などというどうしようもない考えが何度も浮かぶ。隙間時間は読書をする。昨日よりも集中して読める。