A NET ~あねっと~       移住×農業 その後の雑記

   ― No Where(どこにもない)がNow Here(いまここ)になるとき ―

暖かい師走です

 12/22(木)

 スキー場の仕事に出る。気温が高くて、先日の雪は消えてしまった。風邪がなかなか治らず、調子が悪い。

 

 【禁煙4日目】

 タバコの事を考えることが昨日より少なくなった。あと、タバコを吸わなくなったら、甘い缶コーヒーを飲む必要がなくなった。僕はコーヒーはペーパードリップ派なので長いこと自分で淹れて飲んでいるのですが、甘い缶コーヒーとタバコの組み合わせも習慣化していたので、1日2、3本は飲んでいました。でも、タバコを吸わなくなった途端、自動販売機で缶コーヒーを買う気にならない。そんなものなのか、そんなものだったのか、自分のこだわりとは(^^;

 

 

 12/23(金)

 上の娘が通っている体育教室のスキー遠足に参加するので、バスが出る新潟市まで送っていく。前回の夏の遠足は同じ教室の子も一人参加していたので心強かったと思うのだが、今回は誰も友達がいない中での参加。可愛い子には旅をさせろと言うけれど、まぁ親の心配をよそに、たった1泊でも立派になって帰ってくるものです。

 

 午後は妻と2人で明日のクリスマスのご馳走の買い物をしにスーパーに行く。下の子は昼寝したのでばあちゃん(妻の母です)に見張っててもらう。同居は良いものですよ。良きも悪きもあるけれど。集団生活をするって、人の心を作る基本中の基本なんだろうなということを学べます。僕は非農家の核家族の出身なので、その辺の協調性が妻より全然身についていなかったと思うんです。妻は幼いころから農家の大家族の中で揉まれているせいか、立派な忍耐力や協調性を持っているなと僕は思うのです。

 

 【禁煙5日目】

 集中力が続くようになってきた。行動と行動の間に必ずあった一服の時間が無くなったので、1日が連続した時間になった。1日が長く感じる。感覚的な話だが、タバコを吸っている時は集中力が30分×何回というタバコごとの時間で区切られていたので、1日は連続した一貫性を持たずに断続的なものだった気がする。

 吸いたくて辛いと思うような感覚はない。食べ物や飲み物の味もよくわかるようになってきた。